accueil > Balades > Compte-Rendu > Compte-rendu 2008

Grace a Arnaud (www.mardicestroller.com), j’ai pu roller a Paris.

C’etait a la fois un rando et une visite touristique a Paris.

Odeon - St Michel - Notre Dame - St Louis - Muraille - Hotel de Ville - Paris Plage - Lourvre - Pont Alexandre III - Ecole Militaire - Champs de Mars (Pic Nic) - Tour Eiffel - Palais Chaillot - Arc de Triomph - Champs Elysees - Concorde - Odeon

Il a spécialement assemblé les membres mercredi pour moi qui étais de passage. C’est vraiment sympa de sa part !

Je n’ai absolument rien dit ni à ma femme ni à mon supérieur. En fait c’est un voyage d’affaires avec l’itinéraire impossible. J’ai du passe de Tokyo - New York - Paris - Tokyo en 5 jours. Ma femme dirait ’Tu n’est plus jeune. Reste sage’

La visite au coucher du soleil et ensuite nocturne. C’était formidable !

Le pique-nique au Champs de Mars était reposant et relaxant et la Tour Eiffel en bleu comme dans un rêve.

J’avais habité Paris il Y a 15 ans. Paris entre temps est devenu beaucoup plus propre et embelli. Il étais impensable de roller en ville la nuit principalement a cause de cadeaux très généreux de chiens. Le roller est devenu une parti intégrée de la ville, alors une activité seulement tolérée.

Les Parisiens s’en foutent toujours de dangers. Le passage a travers le parking au Champs Elysées m’a surpris.

Je remercie beaucoup Arnaud et ses copains. J’espère les revoir a Paris ou a Tokyo.

Le lendemain soir, j’allais enregistrer au comptoir ANA. Ils trainaient. Ils appelaient quelqu’un et disaient mon nom. Ce quelqu’un m’a appelé de derrière. C’etait Stéphane avec qui j’avais rollé la veille ! En fait, il disait qu’il travaille a Roissy.

On a passé un temps agréable au salon a travers quelques verre de vins. On s’est raconté de ses vies un peu.

Au revoir, A bientôt !

Source : http://blogs.dion.ne.jp/parker/


パリCity Run 8月6日

8月あたまにパリ出張が入ったので、7月の上野City Runに飛び入り参加したフランス人Arnaud(アルノー)に声をかけた。

フランスはスケートが盛んな国で、とくにパリでは毎晩City Runが開催されている。 週末は万単位の人が集まるらしい。

Arnaudたちは毎週火曜日の8時から12時まで定例としているが、今回は自分のためにわざわざ水曜の夜も集まってくれた。 感激です。 自分を入れて総勢10人。 コースはパリの観光スポット総まくり!

夜7時にオデオンをスタート。 

JPEG - 10.5 ko

月のパリは7時でもまだまだ明るい。 

JPEG - 7.5 ko

サンミッシェルを通ってノートルダム寺院へ。 スケートで訪れる世界的観光名所はまた格別。  シテ島からサンルイ島、右岸に移って次の目的地は市庁舎。 

次はParis Plage (パリプラージュ)。

JPEG - 6.6 ko

 三年前から始まったセーヌ河岸の仮設ビーチ。 バスチーユからチュイルリーまでの右岸に砂を敷き詰め、公式非公式のコンサートなど沢山の催し物。 ここを通ってルーブル美術館へ。

JPEG - 5.5 ko

ルーブルからコンコルドまでの歩道は超スムーズなサーフェス。 思わず全力疾走。 きもちいー。 川岸の道経由で美しいアレクサンダー三世橋を渡り、アンバリッド、士官学校。 

JPEG - 5.3 ko

この辺から少し暮れてくる。 

北に上ってエッフェル塔直下のシャンドマルスで休憩・夕食。  広々とした芝生の上で沢山の人がくつろいでいる。

JPEG - 5.9 ko

 Arnaudたちが持ってきたパン、チーズ、リエットそしてワインを楽しむ。  改めてみると年齢も顔つきも、おそらく職業もさまざま。 上野CRと同様インターネットで知りあった仲間だそうだ。

JPEG - 9.3 ko

自分との違いはスピードと滑走距離。 前の週末にはヴォージュ山脈で50Kmの山岳スケート×2。 前日も16Kmの定例。 そして今日は18Km !! あまり小技は見せないがノンストップでどんどん行く。 自分はたいていビリ。 

夕食が終わり、さあ行こう。 C’est parti ! セ・パルティ。

エッフェル塔は青いイルミネーション。

JPEG - 4.2 ko

 フランスが半年間EUの議長国になったことを記念する演出。 北側にはEUの星マークも入ってます。

JPEG - 4.3 ko

橋を渡ってシャイヨ宮へ一気に上る。 きつい。 でもこちらからのエッフェル塔はやはり最高。

ここでアルノーが気になる一言。 「次は凱旋門からシャンゼリゼ。 そこでトンネルをくぐるぞ。 車も入ってくるけど、まあゆっくり来るから危険はないよ。」 トンネル!?

とりあえず、凱旋門へ。 ここは信号の変わり目を突っ切ってほぼノンストップ。 速い速い。 サーフェスの変化、段差、ポールなどがあり、薄暗い中を高速で滑るのは結構キビシイ。

凱旋門で美女二人を記念撮影。

そしていよいよ「トンネル」 それはシャンゼリゼ沿いの地下駐車場の出入り口だった。 スロープを一気に下り、駐車場を突っ切って反対側のスロープを上がる。 意を決してアルノーに続いて「!」 スロープは車用に凹凸がついており、滑らかなのは中央の一人分だけ。 ぐんぐん加速する。 注意事項は下り終わってすぐの減速用パンプ。 こいつをジャンプすると駐車場内。 左右から来るかもしれない車が気になるが、「直進」の合図をくれるアルノーについていくしかない。 左クランクして進み続けると登りスロープが見えた。 

「もう一度やるかい」 「いや・・・」

シャンゼリゼの歩道はつるつるのタイル。 カフェのギャルソンを避けようとして軽く転倒。 その後はサイクリングレーンでコンコルドへ。 橋の向こうの下院議会にもEU関連のプロジェクションが印象的でした。

JPEG - 4.1 ko

サンジャルマン大通りを通ってついに、オデオンに戻りました。 10時半。 スケート + 観光のすばらしいCity Runでした。 ほかじゃ味わえない。 アルノー、みんなホントにありがとう。

Parker

revenir rubrique Compte-rendu 2008